« 文月 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

2011年7月12日 (火)

器をつくるということ

僕にとって器をつくるということ・・・。時々、自問自答する。「なんでこんなことやってんのやろ?」。でも、つくる器を通して広がる世界、出会う人・・・やっぱり楽しいんだなぁ・・・。結局はいつも、そんな答えで納得してしまう。

先週より「梅の花」のM氏、ご来庵。今秋、立川にオープンする戸建の店舗。その一室をすべて僕の器で・・・という依頼、打ち合わせ。僕を探しだしてくれた事に感謝。

と、その前に・・・

Img_new■ 2011 TAKANORI HORIKAWA EXHIBITION 「夏の器」

7月28日(木)~8月8日(月) クラフトギャラリー傑山

*7月28日(木)は在廊しております。

下記イベントにも出展しております。

■ 蓮への想い 「写真・ポストカード・陶器・ガラス工芸・・・」 作品展

uraku AOYAMA 東京都港区南青山2-7-13

2011年7月1日(日)~31日(日) 10:00~21:00

創作ギャラリー蓮

開催中~8月31日

20110715161248

|

« 文月 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30213/40817496

この記事へのトラックバック一覧です: 器をつくるということ:

« 文月 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »