« EXHIBITION | トップページ | 秋の実 »

2012年10月 8日 (月)

花の名前

Mizuhiki年々・・・植えてもいないのにこぼれダネで増えていく工房の水引。今年は白い水引の花も咲く。縁起が良いように紅白で挿してみる。野に咲く何気ない小さな花には、以外にわかりやすい名前のものが多いようです。そんな小さな花にこそ、人の生活や詩情みたいなものがあるような気もしてきます。そういえば、シロツメクサが、昔々ヨーロッパからガラス製品を輸入する際の緩衝材で、そのこぼれダネで長崎から広がっていったことも・・・最近知りました。

今日は、イラストレーター広瀬正己さんのお招きで、白金高輪で開催中の展示会へ。写真家 清家正信さんをはじめ、写真、書、イラストのコラボ。やはり、実物を拝見しなくては・・・言葉で表すのは難しいけれど、それぞれに詩情感が伝わってくる素晴らしい展示。清家さんの花の写真にしばし見惚れる・・・。

その後、国立市ギャラリーカフェPupuで開催中の自分の個展へ。長崎の山の栗も届きました。「土鍋ごはん!」炊き込みご飯編10月12日(金)・26日(金)・・・いよいよです。この栗を使って栗ごはんを炊きます。他、スタッフそれぞれの郷土のお取り寄せの逸品も楽しみです。数に限りがあります。お問い合わせ、ご予約はお早めにギャラリーの方へおYamanokuri 願いいたします。

|

« EXHIBITION | トップページ | 秋の実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30213/47386300

この記事へのトラックバック一覧です: 花の名前:

« EXHIBITION | トップページ | 秋の実 »