2007年7月 7日 (土)

弾き語り

070706_204334 数週間前に、「僕らの音楽」という歌番組を観ていた。20歳前後の頃だったと思う。ジャックケルアック、ギンズバーグ等の「ビートニクス」の著書を訳もわからず乱読していた頃。その先頭を走っていた日本人は佐野元春さんだったと思う。。。そのバンドでオルガンを演奏する伊東ミキオ氏をはじめてみた。そのちょっと前だったかな?こころ温まるメールを頂いていて、会おう会おうと言いながらも、なかなか実現できずにいる。ミキオ氏の弾き語りライブはどこかで、必ず行こうと思っています。

昨夜は、ハープの弾き語り奏者渡邉真位さんのライブへ。言葉、音、空間・・の重要性、自分の感情の行き所、弦を弾く手、歌声、言葉・・・、いろんな事を自分に置き換えてみる。それにしても、右手+左手+歌=感動・・・これが出来る方は羨ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

JAZZ

060616_222001_m 誰しも、心癒される音楽というものがあるに違いない。

「JAZZ」・・・始まりは中学生の時。こつこつと小遣いを貯めて買ったトランペット。それから、高校生になって「JAZZ喫茶」の存在を知り、通う。ずいぶんと前に仕事(名目は視察)で行ったN.Y。毎晩のように、「スイートベイジル」「ヴィレッジバンガード」など通う。あの頃のN.Yはまだあるのかなぁ・・・薀蓄はわからない。ただ、10代の頃から心地よく、入ってくる。いつのまにか、自分の中では、心落ち着かせるのに欠かせない音楽になっている。

やるべきこと。やりたい企画。。。少し頭の中が混雑気味?少し整理しよう。

BGM・・・「modern art」 ART PEPPER  昨日6月15日はアートペッパーの命日だった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

MULE VARIATIONS

060515_162909_m 今日は、朝から知人を3軒訪ねる。それぞれに、それぞれの道を走る人たち。久しぶりに外の空気を吸ったような気がする。

昔から自分の美意識の中で、何気に意識している、アンバランスなバランス的な感覚。。。どうしても、シンメトリーなもの等には興味がいかなかった。最近、ものを作るときにアンバランスなとか、マイナーなとか、、、外れた感覚みたいなものをよく考える。奇を衒うわけではなく、自分の内面から湧き出るような・・・

20年以上聞き続けている「トムウェイツ」。決して、イージーリスニングな曲ではないと思う。だから、一人でいる時間しかほとんど聞かないが・・・ここのところ聞き続けている「MULE VARIATIONS」。。。MULE=ラバ=頑固者。頑固者の変化。みたいなところか・・・確かに、それ以前のアルバムの集大成みたいなアルバムだと思う。本人は「ノイズをデザインした」と評したとおり、もの凄いオリジナリティ。まさにMULE VARIATIONS。

自分の内面から湧き出るような感覚を表現し続けること。。。浮気ものと頑固者の戦いは自分の中にある。

| | コメント (3) | トラックバック (0)